プリント基板について勉強する

当サイトはプリント基板設計時に生じやすいノイズがなぜ起こるのか、原因から対策を行うための情報を紹介しています。
ノイズが起きる原因を知る事で、アートワーク設計時に注意をしなければならない事や対策を行えるようになります。
例えば、プリント基板と関係が深いノイズにはどのような種類があるのか、電源とアースランドを大きく取る事がノイズ対策に繋がる、パターンの引き回しを短くするとノイズ対策に繋がるなどを紹介しています。

プリント基板で知っておきたいノイズ対策を学ぼう!

プリント基板で知っておきたいノイズ対策を学ぼう! 電子回路には低周波回路や高周波回路などの種類があり、さらにデジタル回路やアナログ回路などの種類がありますが、プリント基板設計を行う時、それぞれの回路の特徴を把握した上で、プリントパターンの引き回しを作り出して行く必要があります。
プリント基板には色々な電子部品が実装してあります。
電流がプリントパターンに流れると同時に、ノイズが発生するケースがありますが、ノイズが発生する原因を究明する事が重要です。
プリントパターンを長く引き回す事でノイズが発生しやすくなるため、極力配線を短くする、電源系および信号系のアースは近づけない、電源やアースのプリントパターンはなるべく大きくする、高周波回路などの場合は、ノイズ対策を行うための高周波ラインは必ずリターンパスを確保するなどが大切です。

プリント基板と関係がある「ノイズ」とは

プリント基板と関係がある「ノイズ」とは プリント基板の実装を終えて実機を行った時、基板から発振音が聞こえるケース、コントロール回路が正常に動作せずに誤動作を起こすケース、オーディオ信号などの電子回路の場合、スピーカーから異音が聞こえるケースがあります。
これらはいずれもノイズが原因で生じるトラブルです。
そのままでは電子機器の製品化が出来ないため、プリント基板のパターンを変更する必要があります。
ノイズが発生する原因は様々ではありますが、電子回路同士の干渉によるものが多く、干渉を防止する目的でバイパスコンデンサを追加する、電源回路用のプリントパターンと信号線やコントロール線のパターンを離す、アースのパターンを大きくするなどの対策を講じる事で防止効果を期待出来ます。
ちなみに、基板から発振音が聞こえるのは、電子回路が発振しているからです。
例えば、オペアンプを使った電子回路などの場合、チェーン回路を構成していると発振しやすくなります。
この場合も、オペアンプに接続している部品同士が干渉し合って発振するケースがあるため、部品レイアウトを変更すると同時にパターンの引き回しを変える、オペアンプの電源端子近くにパスコンを追加するなどでノイズを軽減させる事が出来ます。

プリント基板関連お勧めサイト

安心してプリント基板を任せられるメーカー

プリント基板 見積り

新着情報

◎2019/3/18

プリント基板をインターネットで依頼
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

耐熱温度の高い基板
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

フレキシブル基板とは
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

リターンパスを確保する
の情報を更新しました。

◎2018/2/9

配線をできるだけ短くする
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「プリント基板」
に関連するツイート
Twitter

最新の寮付き工場求人: プリント基板のセッティング作業&基盤検査★大手メーカーで安… dlvr.it/RBbKwh

Twitter神奈川の寮付き工場求人BOT@BOT44794012

返信 リツイート 6分前

プリント基板が多用されるようになる以前は、ワイヤラッピング配線や、ラグ板などを利用した空中配線により、電子回路は作られていたっぽい。 [電子回路]

Twitter電気系に進んだっぽい夕立bot@eeic_poi

返信 リツイート 9:20

#企業公式の出張 #せめてお土産だけでも買って帰る 昨日の出張は、551HORAI・・・ではなく、新大阪^^; おこのみ、たこやき、その他もろもろのご当地ものを口にできる時間が無いので、せめて551だけは!!!と意気込んで購入しました♪ 明日は静岡♪ プリント基板設計 設計天国 ネクストキーバン pic.twitter.com/RcY9WKybug

Twitter株式会社ネクストキーバン@Next_Keyvan

返信 リツイート 7:54

HPH-MT8、ケーブル以外にLowを出す方法がないかと考えてたら、真夜中に目が覚めてやってみたいと思っていたことをやってみた。 それがプリント基板の余分なパターンを回避して直結させること。 回避させた状態で聴いてるけど、概ね耐えられる音になった。 画像は翌晩公開します。

プリント基板レベルでもチップ内レベルでも3重冗長化をしてないことがきになったのだけれど、判断が食い違ったらどうするのだろうか?アルゴリズムの冗長化は取り入れているらしいとの説明はあった。

>バックプレーンのLTPSは、滋賀野洲工場にある550×650mmラインで開発した。マイクロLEDのバックプレーンには、超大型ディスプレー向けにプリント基板を用いるケースや、

初設計のプリント基板完成届いた!!よい。 pic.twitter.com/ojbkqecFX8

初めてーのー、プリント基板! 木曜日に加工予定

音抜けを一番に考えて製作。抵抗にはDALEの金属被膜抵抗、コンデンサーもEROやMUSE等のオーディオ用のものを使用しております(安価なものより、格段に透明度が増します)配線材には'60~'70年代製と思われるWEの布巻き被膜の単線を使用、基盤部分はあえてプリント基板にはせず…

月刊I/O 9月号! 絶賛発売中です! 今月の特集は「最新デバイスを使った電子工作」!!! kohgakusha.co.jp/books/detail/4… 「M5StickC」「Halocode」「GR-ROSE」を使った電子工作をしていきます☺ 激安プリント基板の作成方法も……!? お近くの書店にて!!