配線をできるだけ短くする

配線をできるだけ短くする

配線をできるだけ短くする プリント基板を設計する際には、各信号線のパターン長を出来る限り短くする必要があります。
パターン長が必要以上に長い場合、デメリットはあってもメリットはほとんどありません。
デメリットの一つに伝送路の配線インピーダンスがあります。
伝送路のインピーダンスはパターンが長いほど増大するため、出力側と入力側の間で反射が生じ、オーバーシュートやアンダーシュートが大きくなってしまい、誤動作やICの劣化にも繋がります。
インピーダンスをマッチングするには、出力の直近にダンピング抵抗を挿入したり、入力側に終端抵抗を実装する必要があるなど部品点数が増加することにもなるため、可能であれば事前にパターンを短くすることで対応します。
配線パターンの長さはタイミングスキューの問題も引き起こすことがあります。
例えば複数のICで同じクロック信号を使用しタイミングを取っている場合、ズレが生じないよう配線長をほぼ同一にする必要がありますが、クロックからの放射ノイズが他の信号線に悪影響を及ぼしかねないため、パターン長で調整するよりはプリント基板上の実装位置で対処すべきです。

配線パターンのインピーダンスを変化させない基板のノイズ対策

配線パターンのインピーダンスを変化させない基板のノイズ対策 プリント基板の配線パターンのインピーダンスは一定ではありません。
そのため、電流が流れるとノイズが発生します。
電子部品が誤動作しない程度のノイズであれば問題ないのですが、高周波電流の場合、少しのノイズでも誤動作の原因となります。
プリント基板のノイズ対策にインピーダンスコントロールがあります。
インピーダンスコントロールとはプリント基板のパターン幅、銅箔の厚み、基準層とGND層の距離、絶縁体の比誘電率からインピーダンスを変化させないようにプリント基板を製造することです。
一定のインピーダンスにすることを特性インピーダンスといいます。
パターン幅を広げたり、銅箔を厚くしたり、基準層とGND層との距離を近くすると特性インピーダンスを下げる効果があります。
基板の不要部分にインピーダンスコントロールの配線パターンと同じ配線層に同じパターン幅のテストクーポンが作られます。
テストクーポンは基板製造完了後に特性インピーダンス値を測定するために使用します。

新着情報

◎2018/12/10

耐熱温度の高い基板
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

フレキシブル基板とは
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

リターンパスを確保する
の情報を更新しました。

◎2018/2/9

配線をできるだけ短くする
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 配線」
に関連するツイート
Twitter

今んとこのTweetまとめ メルクリウス基板の組立編 twitter.com/zan2zanjp/stat… 本体・コントローラ分解編 twitter.com/zan2zanjp/stat… コントローラ配線・メルクリウス実装編 twitter.com/zan2zanjp/stat… pic.twitter.com/4grxcdLoVr

Twitter家電のHRDちゃんヽ(´ー`)ノ@zan2zanjp

返信 リツイート8 3:05

いよいよPCE本体にはんだ付けです。 ケーブルをコントローラ基板に差し込みます。 テスターで調べた配線先に一本一本はんだ付けしていきます。 pic.twitter.com/xm5kKfhACN

Twitter家電のHRDちゃんヽ(´ー`)ノ@zan2zanjp

返信 リツイート 2:49

さて、続きをやります。 こんどはコントローラ基板からPCE基板への配線です。 写真のように配置していただいて、ケーブルの長さを確認します。 大体ですが15cmもあれば問題無いかと思います。 15cmぐらいのところでケーブルを切断します。 pic.twitter.com/Tm2BMW4QPF

Twitter家電のHRDちゃんヽ(´ー`)ノ@zan2zanjp

返信 リツイート 2:47

コントローラのコネクタをPCE基板に刺します。 配線のピンアサインを確認します。 テスターをご用意下さい。 コントローラ基板のコネクタの1番から8番までの接続先を調べます。 pic.twitter.com/evCbTL0zAT

Twitter家電のHRDちゃんヽ(´ー`)ノ@zan2zanjp

返信 リツイート 2:46

コントローラを配線・メルクリウスに実装しようヽ(´ー`)ノ この後はコアグラIIをベースに作業を進めます。 白PCE、コアグラでも配線箇所は変わりません。 PCE基板裏面の左下にコントローラが刺さるコネクタがあります。 ここにコントローラの配線を内部結線します。 pic.twitter.com/7H6zExfcIL

Twitter家電のHRDちゃんヽ(´ー`)ノ@zan2zanjp

返信1 リツイート6 2:46

返信先:@ZRX400megahon96 純正のままで防水性は問題ないと判断して何もしていないです! (基板むき出し等なかったので) メーター周りの配線は可能な限りヘッドライトの中に入れて、ハーネス類はフレームに沿わせて隠しました。

しかしこのIoT Expressの基板、これは学生か初心者に作らせたのかね。 なんだこのクリアランス無視のアホみたいな配線は..。相変わらずのaitendo品質..。 pic.twitter.com/BNCalNrFBA

メンブレン式をメカニカル式Ⅱ メカニカルスイッチ用に基板が必要なのでテンキ基板を流用します、 N52に合うように基板をカットしLEDが点灯するように配線をし直し、 無事点灯確認出来ました。 pic.twitter.com/4gs52f3Epr

返信先:@Maoh999 スイッチのところはもらった刃にくっついてたやつ使えばいいんだけど、配線どうすればいいかわからないところ 基板と見つめ合ってそれでもわからなかったら改めて聞くね

Twitter高崎ヘンドリクス@Hendrix_TKSK

返信 リツイート 昨日 22:15

返信先:@_gonnoc I2C対応の配線基板作る側の問題だと思うのでここまで検証していただいているだけでとてもありがたいです😆