フレキシブル基板とは

フレキシブル基板とは

フレキシブル基板とは 電子機器に求められることは、機能が豊富にあることや小型化などが挙げられます。機能を増やせば電子回路は複雑になり、小型化が難しいのですが、最近のスマートフォンなどのような電子機器は薄型タイプが主流になっていますし、デジタルカメラについても、小型化が主流になっているなど、電子回路が複雑になっても、数多くの電子部品を実装出来る技術、プリント基板の進化は現代の電子機器にはなくてはならない存在です。
プリント基板は電子部品を取り付けるための板などのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、モーターが動いて伸び縮みするような場所には板材のプリント基板を使うことは出来ません。例えば、CDプレイヤーの光学部とマザーボードとのハーネスなどには使うことが出来ないわけです。プリント基板の中にはフレキシブル基板と呼ぶものがあり、この基板は折り曲げて使うことが出来るため、伸び縮みが起きる箇所に使いたい時でも便利です。

リジッドフレキシブル基板

リジッドフレキシブル基板 プリント基板の中でもリジッドフレキシブル基板は、部品の実装しやすさが高い、曲げることが出来るなどのメリットを持つものです。立体配置も可能にするので、狭い空間にプリント基板を格納したい時にも便利です。尚、この基板はリジッド基板およびフレキシブル基板、2つの利点を持つもので、リジッド部にはフレキシブル層およびリジッド層が重なっている、各層はスルーホールを使って層間接続が行われているなど、実装密度を高める時にも有利に働いてくれます。
フレキシブル部は折り曲げが可能になる部分、リジッド部は電子部品を実装出来る部分などの使い分けが可能で、両側にフレキシブル部を設けておけば、先端をコネクタに差し込み接続が出来るようになります。直接コネクタに接続が出来るため、コネクタ要らずで、基板間接続が出来るメリットもあるわけです。リジッドフレキシブル基板は、デジタルカメラや携帯電話などの小型電子機器を初め、様々な電子機器のプリント基板で活用が行われています。

新着情報

◎2018/12/10

耐熱温度の高い基板
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

フレキシブル基板とは
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

リターンパスを確保する
の情報を更新しました。

◎2018/2/9

配線をできるだけ短くする
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 フレキシブル」
に関連するツイート
Twitter