プリント基板について勉強する

VCC・GNDパターンを大きく取るプリント基板のノイズ対策

VCC・GNDパターンを大きく取るプリント基板のノイズ対策 最近の半導体分野においては非常に多くのノイズを含むようになってきており、プリント基板設計者にとってはこうしたノイズをおさえていくことが重要な課題になっています。
現在ではノイズ対策としては、信号を大きくゆらす原因であるVCC・GNDパターンのインピーダンスを極力下げるためにプリント基板を多重の層にすることで、VCCとGNDの専用のパターンをひくことが対策のひとつになってきています。
特にデジタルICを搭載しているような場合、デジタル部を動作させるために、高速のクロックを使用することになるのですが、クロック周波数が高いとノイズとしても非常に大きくなるので、そのぶんVCC・GNDパターンをできるだけ低インピーダンスにおさえこむことで、ノイズの拡散を防ぐように設計していくことが大切になります。
こうしたプリント基板設計を実施していくことで、より良いセット基板を構築し、新規機能を搭載していくことになります。

パターンを並走させないプリント基板のノイズ対策

パターンを並走させないプリント基板のノイズ対策 電圧レベルの低い信号やタイミングがクリティカルな回路では、僅かなノイズでさえ誤動作の原因となることがあるため、プリント基板では信号線同士のノイズによる影響を如何に抑えるかが重要になります。
例えばアドレスバスやデータバスなどのバスラインは、同時に複数の信号がローレベルからハイレベル、もしくはハイレベルからローレベルへと変化する可能性があり、これらのバスと並走している信号は少なからず影響を受ける可能性があります。
このようなバスからの影響を防ぐために、通常は全てのバスをまとめるようなパターン配線は実施されません。
例えば16ビットのデータバスの場合は4本もしくは8本を一纏めとし、出力されるICと入力するICが同一だったとしても配線は別ルートとします。
クリティカルな信号ラインはバスのパターンとは別の層に配線し、プリント基板を多層としたうえで信号層と信号層の間はグランド層とするなど、極力ノイズの影響が少なくなるような基板設計が必要です。

新着情報

◎2019/3/18

プリント基板をインターネットで依頼
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

耐熱温度の高い基板
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

フレキシブル基板とは
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

リターンパスを確保する
の情報を更新しました。

◎2018/2/9

配線をできるだけ短くする
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「ノイズ 対策」
に関連するツイート
Twitter

AXF-94ULTRAでSSDのノイズ対策しておくと良いかと。 とりあえずは。

サウンドカードの上下のPCI/PCI-EスロットにAXF-104Ultraをさし電源ノイズ対策、GPUとCPUをダウンクロック。 お手軽なのはこのくらいですかね。

ボノガッサ 必中催眠を持ち、対策しなければ壊滅は必至ですぞwww論者にSを振らせた犯罪者ですなwww 草ヤケやヤプレヒレの選出を強要されますなwww 最も安定するのは落第生ですがヤャラランガですかなwww防塵により粉無効、スケイルノイズにより5%程いるポイヒ型も見れますぞwww

返信先:@ejiwarp 現世代のPLC(といってももうだいぶ前ですが)は、外部のノイズに滅茶苦茶弱いという欠点があったのですが、それは対策がなされたのでしょうか…

返信先:@ysk_3t_99他1人 自分もアースの故障かと。そもそもアンプのアースは感電防止の為でもありノイズ対策の為でもあるから多分アース

返信先:@DiaL_Gt120508 結論から申し上げますとアンプに問題があります。 そもそも電気は電位差がないと流れませんからギターだけでは感電しません。 またギターの弦はノイズ対策のためにシールドのアースと繋がっています。アースに電流が流れる原因は漏電かショートのみですから、そのスタジオはアンプの修理をすべきかと。

でもまずはノイズ対策から!!!

電磁波吸収・シールド材料の 設計、評価技術と最新ノイズ対策 gijutu.co.jp/doc/b_1866.htm 定価 80000円w

Twitterウォーカーのブログ 永久保存版@yuu2_memo

返信 リツイート 0:39

あしたはノイズ対策作業

返信先:@morimichu071227 ノイズ対策がんばって♡