耐熱温度の高い基板

耐熱温度の高い基板

耐熱温度の高い基板 耐熱温度の高いプリント基板を制作するにはプリント基板を制作する会社に依頼してテフロン基板を開発して貰う方法が一番効果的です。テフロンは従来のプリント基板とは違って非常に耐熱温度が高くなっていることからパーツにダメージを与えにくくなっています。
基板の耐熱性能が低いとチップやコンデンサなどのパーツまでダメージを負ってしまうことがあるので製品の品質には十分注意しましょう。またテフロン基板は一般的な製品よりも高価であることが多いので、安価に済ませたい場合はガラスエポキシ基板が良いです。ガラスエポキシはガラス繊維を使用しているので難燃性があり、熱が高い場所で利用していても故障のリスクが低いメリットがあります。安価で導入できるようになっているので量産に向いていますし、表面実装としてもっとも一般的に利用されている製品であることから信頼性も高いです。以上のことから価格と耐熱性能を考慮したい場合はガラス繊維を使用した製品が良いでしょう。

プリント基板の種類の耐圧性能について

プリント基板の種類の耐圧性能について 一般的なプリント基板は様々な種類によってそれぞれの耐圧性能が異なっています。
例えばパソコンなどにも利用されている基板の中にはガラス繊維のクロスを使用したものがあります。これは一般的なプリント基板よりも耐圧性能が向上しているだけでなく電気的特性にも優れている特徴があります。またテフロンが用いられているプリント基板も存在します。非常に高価ではありますが、耐久性能が向上しており、高周波数の利用であっても難なく稼働できるようになっているので非常に便利です。フレキシブル基板は機械的な強度に弱いので、重量のある部品には使用できませんが、薄くて柔軟になっているので自動車などの電子機器に利用され得ている傾向にあります。以上のことからプリント基板によっては耐久性能が強化されているものだけでなく、衝撃を吸収できるように折り曲げ性能が向上しているものなどがあり、それぞれの用途に合わせて活用していくことが重要になります。

新着情報

◎2018/12/10

耐熱温度の高い基板
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

フレキシブル基板とは
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

リターンパスを確保する
の情報を更新しました。

◎2018/2/9

配線をできるだけ短くする
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 熱」
に関連するツイート
Twitter